FC2ブログ

工房レストアの『こんなんやってまんねん』

大阪で文化財の修復やレプリカ製作を行っている「工房レストア」のブログです。  文化財修復・レプリカ製作のお仕事やスタッフの日常についての「こんなんやってまんねん」を紹介しています。

 

ポスター修復! 

初めまして、こんにちは。
はちです。

今回東京の秦川堂書店様からのご依頼でポスターの修復をさせて頂いたのでここで少し紹介したいと思います。
(画像掲載許可頂いております。ありがとうございます。)

修復前は上部が完全に破れて分かれてしまっていたり、上下部の金具部分がさびていたり、紙の一部が欠損していたりとボロボロの状態だったのでこれを修復させて頂きました。

修復前
s-s-慰問文 (1)




①まず初めにポスターについている金具を取り外し、
②ドライクリーニングで表面のほこり等を除去する作業を行いました。
ポスターは洋紙の為,酸性劣化していたので
脱酸処理を行いました。
④欠損部分には和紙(楮紙)で形成紙を作成し補修し、
⑤和紙(石州紙薄口)を使用して肌裏打ちを行いました。
乾燥後
⑥欠損部分の補色作業を行いました。
⑦折れの予防や補強の為、ポスターの折れや亀裂部分に細長く切った薄美濃紙を裏面から貼りました。
⑧さらに二回目の裏打ち(石州厚口)を行いました。
乾燥後
⑨余白部分をカットし  
完成です。



修復後
s-s-DSC_0001_201707031521037fb.jpg



個人的には欠損部分の補色作業がとても大変でした。
元のポスターの色と違いが出ないように、補色した部分が他の部分より浮いてしまわないように色を合わせるのが難しかったです。しかしその分修復完了後には達成感もありましたし、なにより喜んでいただけたことが嬉しく自分の自信にも繋がりました。
※補色作業は補修箇所が目立たないようにするためのもので、絵柄を元通りに復元しているわけではありません。

これに満足せずもっと精進していきたいと思います。
また「ボロボロで直したいけどどうしたらいいかわからない」と思っている方がいらっしゃいましたらぜひ工房レストアにご依頼ください。心を込めて修復作業を行いたいと思います。



スポンサーサイト



category: スタッフ紹介

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2020/12/25 14:23 * edit *

Re: ポスターの破れ補修

> 大きめの古いポスターが一直線に破れています。
> 画像を送って見てもらい、補修が可能かどうか、
> 可能でしたら料金がいくらほどかなど教えていただけますか?
>
> 添付画像で送りたいのですがアドレスをお知らせください。


コメントからのお問い合わせありがとうございます。
弊社HPのURLをお知らせしますので、HPのお問い合わせのフォームから送って頂けますでしょうか。
お手数をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

URL | 工房レストア #-

2020/12/25 15:28 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://koborestore.blog.fc2.com/tb.php/274-d6f750aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード