FC2ブログ

工房レストアの『こんなんやってまんねん』

大阪で文化財の修復やレプリカ製作を行っている「工房レストア」のブログです。  文化財修復・レプリカ製作のお仕事やスタッフの日常についての「こんなんやってまんねん」を紹介しています。

 

吹田市立博物館で裏打ち体験講座 

本日、吹田市立博物館で古文書裏打ち体験講座を開催しました。

わ002

朝、早くにもかかわらず25名も参加していただきました。

内容は、みなさまに古文書裏打ちをやっていただき、「地元の貴重資料を大事に残して
行きましょう」ということが第一の目的であります。

ワーク

まずは自分がやり方を説明させていただきました。

参加された方は、みんな真剣に説明を聞かれていました。
0wa 06

説明の後に、班ごとに実際に裏打ち作業をやっていただきました。
wa17.jpg

写真では判りにくいですが、みなさま大変上手に刷毛をさばき、裏打ちをされてました。
ワイワイと参加者同士で教えあったり、ワークの後の質疑応答では
たくさんの質問があり、2時間の予定でしたが15分程、オーバーするくらいで
関心の高さにビックリしました。

震災もあり、指定に掛かった文化財は保護されますが、その他の地域・郷土資料は
なかなか、保存される事は難しいのが現状です。
日本では、ボランティアが主流で、各地の歴史資料ネットワークの方々が飛散することを防ぎ
保存することで目いっぱいです。
この講座を通して、地元の方々に郷土資料に関心を持っていただき、次の世代に伝えて
行こうと活動していただければ幸いです。

最後に
吹田市立博物館の学芸員の方々、講座を開いていただき本当にありがとうございました。
又、参加されたみなさまにも大変、感謝しております。

次回は6月9日(土)に開催されます。参加ご希望の方は、博物館までお問い合わせください。

手伝をしてくれたスタッフにも感謝です!!

まご



スポンサーサイト



category: ワークショップ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://koborestore.blog.fc2.com/tb.php/27-f11c13d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

吹田市立博物館

名神高速が頭上を走るトンネルを抜けると、吹田市立博物館です。 トンネルの壁面いっぱいに、極彩色で夢のようなわけのわからない絵がびっしり描かれています。 決して宗教施設の入口ではありません。 嫌が上にも期待が高まろうというものです。 博物館正面です。 定規一本でデザインされたような、直線のみの外観。 実にシンプルですね。 合体ロボの頭部のように見えるのは、ワタクシだけ...

ミュージアムに行きました。

2015/02/01 01:30

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード