FC2ブログ

工房レストアの『こんなんやってまんねん』

大阪で文化財の修復やレプリカ製作を行っている「工房レストア」のブログです。  文化財修復・レプリカ製作のお仕事やスタッフの日常についての「こんなんやってまんねん」を紹介しています。

 

屏風解体調査のボランティア募集のお知らせ 

みなさま、こんばんは
まだまだ暑い日が続いておりますので体調を崩されませんよう御自愛ください。

さて、本日は屏風解体調査のボランティア募集のお知らせです。

以下、歴史資料ネットワーク様の掲載です。

兵庫県三田市の古民家に保管されていた屏風の解体調査のため、以下のようなボランティアを募集します。みなさまのご参加をおまちしております。

1:古い屏風のはがし解体作業
2:はがした文書の撮影・整理作業

1:古い屏風のはがし解体作業

日時:2018年9月18日(火)・19日(水)10時~16時
場所:神戸大学文学部B334教室
(アクセス)http://www.lit.kobe-u.ac.jp/information/access.html
(キャンパスマップ)http://www.kobe-u.ac.jp/guid/access/rokko/rokkodai-dai2.html
*人文学研究科・B棟は、キャンパスマップ「98」です。
募集人員:10名
※汚れてもいい服装でお越しください。
※昼食は各自ご準備ください。
※9月18日(火)の午前中は、専門家による屏風解体のレクチャーがあります。
講師:平田正和氏(株式会社 工房レストア)

2:はがした文書の撮影・整理作業

日時:2018年9月20日(木)10時~16時
場所:神戸大学文学部B334教室
(アクセス)http://www.lit.kobe-u.ac.jp/information/access.html
(キャンパスマップ)http://www.kobe-u.ac.jp/guid/access/rokko/rokkodai-dai2.html
*人文学研究科・B棟は、キャンパスマップ「98」です。
募集人員:5名
※撮影調査を実施します。
※昼食は各自ご準備ください。

■応募方法

史料ネットメールアドレス(s-net@lit.kobe-u.ac.jp)まで、名前、当日連絡のつく連絡先(携帯番号or携帯メール)、参加希望日をお知らせください。

■お問い合わせ

歴史資料ネットワーク:s-net[at]lit.kobe-u.ac.jp
(担当:河野)

私達もお手伝い致します。一緒に地域資料を次世代に繋ぎましょう。
※弊社では一切受け付けは行っておりませんので御了承ください。

スポンサーサイト



category: ワークショップ

tag: 歴史資料ネットワーク 

重要な水! 

みなさま、こんにちは~

台風20号により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。

弊社は交通機関が乱れ通勤に影響が出たぐらいですが、雨・風共に強烈でした。

さて先日、年に一回の浄水器のフィルター交換を行いました。
弊社にとっては水は重要な材料です。
しかし、水道水は不純物が多く含まれており、作品修復や糊作りには不向きです。

そこで弊社では、浄水器で修復に必要な水を使います。
遊離残留塩素やカビ臭、総トリハロメタンなどの有機塩素化合物をより多く取り除いてくれます。

古くなったろ材を入れ替えます。

入れ替え

新しいろ材を入れ設置完了!
このろ過機は賢く、タイマーセットで水を逆流させて、ろ材を洗浄することで、ろ材に付着した不純物をはく離させ、浄水器の性能を一定に保ってくれます。
いい仕事してくれています

設置

水のお話でした。

まご

category: 日常のこと

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード