FC2ブログ

工房レストアの『こんなんやってまんねん』

大阪で文化財の修復やレプリカ製作を行っている「工房レストア」のブログです。  文化財修復・レプリカ製作のお仕事やスタッフの日常についての「こんなんやってまんねん」を紹介しています。

 

エル・ライブラリー所蔵資料修復ワークショップ 共に伝えるⅢ 

みなさま。こんにちは~!
大阪は、今日木枯らし一号が吹き、風が非常に強いです。外でピープーと聞こえております。
明日は大阪マラソンです。絶好の天気になるそうで良かったです。(走りませんけどね・・・

さて先日23日(日)に修復見学・体験会を行いました。
現在、エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)様所蔵資料の修復とレプリカ作製のお仕事をしております。

「資料を所有者様と共に伝える」を実践する為に、ご参加頂きました。
参加者は谷合館長含め4名の少人数でしたが、その分みっちり体験できたのではないでしょうか。

まず、資料の現状態から劣化程度の説明、修復方法の説明をさせて頂きました。

資料説明

今回の資料は、紙が薄く文字が裏写りする為、洋紙を挟んで保管されていました。
保存の事を考慮すると、洋紙の間紙は取り除き、薄手の和紙を裏打ちする事で補強と裏写りを防ぐ方法と判断し、裏打ち作業を行いました。
皆様に、いきなり資料修復は難しいので、古文書のサンプル(版本)を使用して裏打ちを体験して頂きました。

サンプル裏打ち
やり方を説明させて頂き、エル・ライブラリー所蔵資料と同じやり方で裏打ち体験をして頂きました。
裏打ちは知っているけど、実際にやってみると難しいと仰っていました。緊張と不慣れなだけなのですが、慣れれば出来ます。

次にエル・ライブラリー所蔵資料を解綴して頂きました。
時間の関係で、初めに資料調査(採寸や記録、写真撮影)は行っております。

館長 解体

最後に館長自ら、所蔵資料を裏打ちして頂きました。

001_201610291436107c3.jpg

館長曰く、「肩に力を入れて超緊張しながら作業して、肩がバリバリに凝ってしまった。」と後日感想を頂きました。

我々は、資料(史料)を修復するだけでなく、今後活用され、未来に伝えらるように願っております。修復作業に関わって頂くことで、資料に対する想いも込められ、保存や活用に繋がると思っております。

出来るだけ、所有者様と共に未来に伝える活動が出来れば幸いです。
大変お忙しい中、谷合館長はじめ、ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

まご

エル・ライブラリーのブログにも紹介されております。


スポンサーサイト



category: ワークショップ

tag: 裏打ち 

堺市 山口家住宅でポチ袋デザイン「和綴じノートづくり」体験を開催します。 

みなさま、こんにちは!
和綴じワークショップ開催のお知らせです。

町屋歴史館で開催する「ポチ袋」コレクション展に関連して、ポチ袋デザインのオリジナル表紙を使った「和綴じノートづくり」体験を行います。

日時 
平成28年10月16日(日曜日)
1回目 午前10時30分~
2回目 午後1時30分~
3回目 午後3時~

※各回、所要時間は約1時間を予定しております。

会場 
「町家歴史館 山口家住宅」 堺区錦之町東1-2-31

参加費 
材料費300円(別途入館料200円が必要です。)

定員
各回 定員10名(事前申し込み制

お申し込み方法
電話もしくはファックスで「町家歴史館 山口家住宅」まで、氏名・電話番号を記入の上、お申し込みください。
電話・ファックス 072-224-1155
各回定員になり次第締め切ります。

※弊社では、受付を行っておりませんのでお間違えの無い様にお願い致します。

子供さんでも簡単に作れますので、ぜひ親子でご参加ください。

DSC_0005_20161007092409d3a.jpg
昨年度参加者の作品です。(可愛らしいでしょ~

お待ちしております~

category: ワークショップ

tag: 和綴じ 

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード