FC2ブログ

工房レストアの『こんなんやってまんねん』

大阪で文化財の修復やレプリカ製作を行っている「工房レストア」のブログです。  文化財修復・レプリカ製作のお仕事やスタッフの日常についての「こんなんやってまんねん」を紹介しています。

 

和綴じワークショップ~堺市文化財課様 町屋歴史館~ 

ぽち

山下です。27日(日)、堺市にあります町屋歴史館山口家住宅にて和綴じのワークショップを
させていただきました
上の画像は先代当主の方がコレクションされていたぽち袋です。展示は一部で、他に2000点ほど
の作品があるとのこと。
今回はこのぽち袋を表紙にデザインした和綴じ冊子を参加者の方々と作ってみました。

説明

皆さん、ぽち袋のかわいいデザインが気に入っていただけたようで、楽しみながら作業をして
おられました。
中には小さなお子様もいらして、冊子を完成してくれてました
参加者の方々がうれしそうにしておられるのを見て、私達も感謝です
また、このような機会を与えていただいた堺市文化財課の皆様、どうもありがとうございました。
当日もお手伝いいただきとっても助かりました。今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



category: ワークショップ

感謝状をいただきました! 

みなさま、こんばんは~
昨日、おとといと愛知県に出張をしておりました。

2日間かけて、納品とお世話になっているお客様の所にお伺いしました。
三河・西尾市のある養寿寺様で感謝状を頂き、大変ありがたい思いをしました。

前年に襖の修復をさせて頂き、今年の5月にお披露目会がありました。
襖の修復の内容はこちらをクリック
私がなかなかお伺いができなくて、今回の出張になりました。

副住職さんが「遅くなってしまい申し訳ない」とおっしゃってこの感謝状を頂きました。

感謝状


申し訳ないどころか、こんなん頂いたのは初めてで・・・大変恐縮しました。(めっちゃ嬉しいのですよ)
弊社にしたら、大変ありがたく「もっとお役に立たなければ」と身が引き締まる思いでした。

さっそく今朝の朝礼で皆と共有し、「これからも精進してお客様に喜んで頂ける仕事をしていこう!」とお話しをしました。本当に仕事冥利につきますね~

だから朝からテンションが上がりっぱなしで・・・
さっそく飾らせて頂きました。

このように思ってくださるお客様が増えるように、努力していきます
本当にありがとうございました。

まご




category: 感謝

貴婦人と一角獣展(国立国際美術館主催)に行ってきました! 

こんにちは!たけやんです。
今月の12日に大阪の中之島の近くにある、国立国際美術館へ行ってきました。
そして目当ての貴婦人と一角獣展へ…!

DCIM0034_convert_20131021124444.jpg

写真では少し分かりにくいですが、入り口の自動扉には貴婦人と一角獣展のイラストが
印刷されていました♪

初めはてっきり絵画の展覧会と思っていたのですが、実は織物なんです!!!
タペストリーですね。しかも行った当日に知ったという…(笑)

サイズもすっっっごく大きくて、迫力がありました!絵画のような表現がすごくて、影の部分や
女性の髪の毛の表現など、めちゃくちゃ細かくて感心!

気の遠くなるような作業だなあと思いつつ、このような物を作れることがスゴイ!

メインの作品は6面あって、そのうちの5面は、「触覚」「味覚」「嗅覚」「聴覚」「視覚」の人間の五感を表しています。
残る1面は何を意味するかはまだ分からないみたいで、議論が続けられているとのこと…!

一緒にいる動物達の表情の違いなど、可愛らしかったです。
注文主の紋章を入れているのですが、存在感があって豪華でした。

他には別のタペストリーや、ステンドガラス、アクセサリー類が展示されていました。
見たら思わず欲しくなります…(笑)帰りにはポストカードセットや缶ペンケースを買いました♪

DCIM0035+(1)_convert_20131022124124.jpg

記念撮影のコーナーがあったのですが、隣の外国人の方がユニコーンの角を頭につけて撮影していたので、何事?!と思いきや、角が置いてありました(笑)
皆さん結構ノリノリで角をつけて撮影してましたよ~!

DCIM0038+(1)_convert_20131022124214.jpg


今回の展覧会は絵画とはまた違ったおもしろさがあり、
20日で展示は終了しましたが、思っていた以上にすっごく良かったです♪

category: 日常のこと

「交通の20世紀」見に行きました! 

みなさま、こんばんは~!
今日は吹田市立博物館に「交通の20世紀」秋季特別展を見に行きました。
入口

今年で吹田操車場開業90周年・名神高速道路開通50周年の企画展示です。
物流に関わる展示がされていました。
個人的に鉄道が好きですので、非常に関心がありイベントにも参加したかったのでお伺いしました。

展示は吹田操車場時代の資料・アサヒビール工場の資料・名神高速道路の資料など様々な展示がされていました。
弊社が携わった資料も展示してありました。
こちらは以前作製したアサヒビール吹田工場様の「Asahi Beer」レプリカです。
アサヒ

こちらはJR貨物吹田貨物ターミナル駅様蔵の掛け軸です。「大阪附近線路図」修復とレプリカを作製しました。
展示軸

巨大なジオラマもあり、めっちゃおもしろいですよ~!
展示を見てからJR貨物吹田ターミナル駅長の中俣さんの講演がありましたので聞きました。
以前から駅長のお話を聞きたかったので楽しみにしていました。

_講演

吹田操車場から吹田信号所、そして吹田貨物ターミナル駅へ」
というタイトルで変遷について詳しくお話しされました。
90年という時の流れを2時間強かけて、説明してくださり歴史を学ぶことができました。
特に信号所の仕事って全然知りませんでした。車の信号と違って列車ごとに信号を変えていたなんて・・・
また列車が遅れると大変やり繰りが困難だと聞きました。
私が小っちゃい頃に、操車場がありましたが、何をしていたのか解りませんでした。ただ貨車や機関車がいっぱいあって鉄道少年にはたまらないスポットでした。小さい頃の記憶が蘇ってきましたよ~。

講演が終わってから無理を言って修復した作品の前で記念撮影をしてもらいました。
左から助役の中山さん、中俣駅長、私・・・?なぜか皆、同じ恰好してる~
記念写真

すっかり仕事を忘れて、楽しませて頂きました。
これから毎週イベントが続きますので興味のある方はこちらをクリック吹田市立博物館イベントチラシ
JR貨物中俣駅長、中山さん、吹田市立博物館の学芸員の皆様
本日はありがとうございました!

まご

※写真は許可を得て撮影しております。



category: 日常のこと

tag: 吹田操車場 

お知らせ~! 

みなさま、こんばんは~!
今日は、少し宣伝も兼ねてのお知らせです。

文化の秋ということで、イベントのお知らせと宣伝で~す。

明石文化博物館で「明石藩の世界Ⅰー文書と絵画ー」が開催中です。
弊社で修復した明石城下の絵図も展示されています。
先生方による解説イベントもありますよ~
明石文博


次に吹田市立博物館で「交通の20世紀ー吹田操車場と名神高速ー」が10月12日から開催されます。
弊社が修復した大阪附近線路図などが公開されます。鉄ちゃんは必見ですよ~
講演会・体験イベントも盛りだくさんです。
吹田市博

次に堺市の町屋歴史館、山口家住宅・清学院でぽち袋のコレクション展が開催中です。
弊社では関連イベントとして、ぽち袋デザインの和綴じノートづくり体験を開催します。
イベントは10月27日(日)①10:30~ ②13:30~ ③15:00~の計3回行います。
お問い合わせは山口家住宅(072-224-1155)まで
堺市山口家

次は八尾市にある安中新田会所跡 旧植田家住宅です。
「文化財の保存修復~紙資料の修復について~」
タイトル負けしそうでビビッていますが、少しお話をさせて頂きます。八尾旧植田家

ただ今、内容を考え中なのですが、まあ話よりか11月3日(日)~17日(日)まで無料開放されます。
開館5周年記念展示やジャズ・食事会・ウォーキングなどイベントもありますので、
興味のある方は是非どうぞ~

あ~緊張する~

まご

category: 日常のこと

tag: 吹田操車場   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード