FC2ブログ

工房レストアの『こんなんやってまんねん』

大阪で文化財の修復やレプリカ製作を行っている「工房レストア」のブログです。  文化財修復・レプリカ製作のお仕事やスタッフの日常についての「こんなんやってまんねん」を紹介しています。

 

本年の業務終了のお知らせ 

みなさま、こんにちは!

本日、12月28日をもちまして本年の業務を終了させて頂きます。
今日は朝から大掃除でした。

毎日掃除をしているのですが、まあ~!出てくる出てくる
汚れやほこりが・・・

でも一年間、お世話になった道具や部屋を綺麗にすると気持ちがいいものです
今年も色々ありましたが、無事終了することができました。

お客様はじめ、取引先の業者様・仕入業者様・従業員の皆様、
大変お世話になり、ありがとうございました。

1月7日から通常業務を致しますので、来年も宜しくお願い致します。

みなさま、良いお年をお迎えください。

まご
スポンサーサイト



category: ご挨拶

和歌山大学古文書裏打ちワークショップ 

みなさま、こんばんは~
最近、年末でバタバタで更新していなくて、すみません!

今日は、和歌山大学の藤本先生の講義に参加させて頂きました。
IMG_0210.jpg

博物館資料実習!
タイトルに負けそうでしたが、何とかやってみました。

IMG_0211.jpg

学生さん9名、大学図書館の館長と職員様、和歌山県立博物館・文書館の先生など
約15名が参加してくれました。
裏打ちの作業は、紙資料修復の基本的な作業です。
毎回古文書ですが、掛軸・額装・古地図・屏風・巻物などあらゆる資料に応用ができます。

IMG_0213.jpg

実習講義ということで、初めは私が実演をしましたが、後は皆様で
裏打ちをやってもらいました。
私はほとんど教えず見てるだけでしたが、学生さん達はみんなで「こうした方がいいよ~」とか
「左手に意識して~」などなど、お互いに教えてやられてました。
私が手を出すことは簡単なのですが、「実際にやってみて教える(アドバイスをする)事の方が
より理解ができるのだなと思いました。」

今回の実習が学生さんのお役に立つか?・・・わかりませんが頭の片隅に「なんかこんなんやったことあるな~」
と思い出して頂ければ幸いです。

皆さん、初めての実習でしたので満足できる作品にはならなかったかもしれませんが、こういう作業をして資料を残していくことが理解しただければ、私はうれしいです。

さて、最後は藤本先生にもやっていただきました。

IMG_0215.jpg

先生は虫損の激しい、難度の高い資料を裏打ちしておられました。
全員注目の中でされたので緊張されていましたが、綺麗に裏打ちをされていました。
お尋ねすると、以前にやったことがあるとの事でお上手でした。

裏打ちした古文書は、みなさんに持って帰ってもらいました。

藤本先生、図書館長はじめたくさんの方々に、お世話になりました。
本当にありがとうございました

今回もご縁を頂きまして感謝しております。

まご


category: ワークショップ

会社帰り 

oosakaeki
JR大阪駅のイルミネーションです。師走ですね。山下です。
今日、歌舞伎役者の中村勘三郎さんの訃報が届きましたね。
初めて見に行った歌舞伎が松竹座での勘三郎さんの「夏祭浪花鑑」でした。
これがおもしろくて、スピード感あり、演出も凝っていてこんなに見やすいものかと
驚きました。それから何度か他の役者さんも見に行きましたが、私は勘三郎さんが、
一番好きでした。でももう見に行くことは出来ないんですねー。淋しい
息子さんの勘太郎さん改め勘九郎さんに期待してます、頑張れ

レストアには先日から新しいスタッフの由美ちゃんが加わっております。
(山下は由美ネエと呼んでおります)
フレッシュな感じがして、山下うれしいです!
皆さん、由美ちゃんに会いに来て下さいねー

category: 日常のこと

新・経営理念 

みなさま、こんにちは~

もう、12月!!
最近、歳を重ねるごとにドンドン時が経つ事が早く感じています。

今日は1日なので我社の経営理念を発表致します。
前回は創業の時に作ったのですが、あれから4年経ち違和感が出てきて腑に落ちない事柄もありましたので作り直しました。

今回も社員さんと一緒に作りました。
それでは「じゃじゃーん」

工房レストア 新 経営理念

「国としての財産から個々人の思い出の品までそこに宿る思いに軽重はありません。それを伝える仕事に携わるご縁に感謝し、絶え間ない技術向上に努めます。そしてより多くの人々に先人の思いに触れる感動を提供し続けることが私たちの使命です。全社員の幸福を追求し、企業価値を高め、地域・社会に貢献します。」

以上でございます。
まあ、ほかの方からすれば・・・・・意味不明な所もあるかもしれませんが
私にとっては、「めっちゃかっこええや~ん」みたいな(笑)

ちょこっと説明を加えますと、
まず文化財と一括りにしてしまわず、例えば国宝の掛け軸であろうが、個人さんのおじいちゃんから伝わってきた掛け軸、皆さんに「どっちが大事?」と聞けば答えは様々だと思います。
国が指定している有名な掛け軸を選ぶか、おじいちゃんから代々伝わってきた掛け軸か?
普通に考えると国宝?個人的に考えると我が家に伝わる大切にしてきた家宝の軸?

最近、なんでも鑑定団で価値を査定していますが、そんなことよりもっと大事な事、伝わってきた物の思い残す、先人たちが残してきた物を引き継ぐ、また次の世代につなぐ、最近はデジタル化で写真撮ったらOKみたいになってますが、私は違うと思います。なんか話が逸れましたね~

こういう仕事に携われ、お客様から、「よく直してくれた」っと言ってもらった時には、ホッとするのと同時に「機会を与えてもらってありがたいな~」といつも思います。

どっちも大事なもので、価値がどう?とか、人それぞれやと思います。
ただ国宝や指定物は受け皿がしっかりしている為、今後残っていくことが考えられますが、その他の物は「どうなるの?」っと思い、やはり私たちのお役目は地域・個人の大切な作品・資料を中心にし、また先人たちの残してきた思いに触れてもらい、それで感動していただければ最高だと思いました。

正直、この理念は自分たちのハードルをグッと上げるものです。
ただ掲げるだけではなく実行に移し、精進していきますので、
みなさま!これからも叱咤激励の程、宜しくお願い致します。
もちろん技術向上についてもご指導くださいませ!!

この理念を実行すべく、ただ今クレド(行動指針)も作成中です。
又できましたらご報告いたします。

まご

category: 日常のこと

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード