FC2ブログ

工房レストアの『こんなんやってまんねん』

大阪で文化財の修復やレプリカ製作を行っている「工房レストア」のブログです。  文化財修復・レプリカ製作のお仕事やスタッフの日常についての「こんなんやってまんねん」を紹介しています。

 

年度末 

今日は千葉県にある国立歴史民族博物館に納品に行ってきました。れき2
かんばん
今日は、お化け行燈のレプリカと震災で被災した掛軸の修復を収めさせていただきました。

今までは、錦絵や巻物や古文書類のレプリカ作製でしたが、行燈は初めて作製しました。
(写真は展示品のためアップできませんが・・・すみません)

原本は立体物のため解体なしで撮影を行い、内部は全体の撮影が出来ない為、コマドリ撮影をして
画像を繋げて平面状に展開し和紙に出力しました。
それを組み立てていきます。
ちょっと説明が分かりにくいですが、現在のペーパークラフト見たいな感じです。

完成したお化け行燈は、その名のとおり中からお化けがたくさん出てきて面白いです。
閉じた状態は見た目、普通の行燈ですが、開くとあちこちからお化けが顔を出します。

江戸時代にこれを作った方はめっちゃ偉い方やったと思いました。
実はこれは昔のおもちゃで・・・子供達が作って遊んでいたようです。

自分は悪戦苦闘で作りましたが・・・・・やっぱアホなのか? うん~? めっちゃ難しかった!!

被災資料の掛軸は津波に浸かり、カビやシミがひどく状態は非常に悪かったのですが、
何とか修復が完成し先生方にも喜んで頂けました。

年度内の期限だったので間に合ってホットしました。

ちなみの暦博は千葉県佐倉市にあります。佐倉城址のなかにあってすごく良いとこです。
さくら
サクラつながりで桜も咲いていました。3分咲きぐらいかな~?
ベタすぎですな~すんませ~ん!

みなさま、ぜひ千葉においでの方は行ってみてください。

明日で今年度の納品予定は完了しますのでもうちっと頑張るぞ~!!

まご







スポンサーサイト



category: 出張

あきんど塾フォローアップセミナー最終回 

今日は、去年から参加していた経営計画実践のフォロー講座がありました。
私を含め、社員さん2名と全12回の最終回です。
我社を含め異業種6社の参加でした。
社員さんたちは、なかなか異業種の方と接する事がないので、
この1年での「きずき」は大きかったと思います。
これからもどんどん外に学び出て欲しいなあ~

繝輔か繝ュ繝シ繧「繝・・_convert_20120322232303

社員さんみんなと問題を共有できるようになり、自分達で作った経営計画に沿って
目標を管理して実践していく事にだいぶ慣れてきました。
今までは、行き当たりばったりの感がありましたが、少しづつ実践できている
事は大変うれしいことです
今後は計画を実行していき、結果を生み出していく為に行動しようと思います。
さらに自分を磨き、自分を変えて、周りを変え、会社を変えて
お客様に選んで頂ける会社にしたいです。

株式会社経営エンジン研究所の小笠原先生と香取様、
大阪産業創造館の齋藤様には大変お世話になりました。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。


まご

category: 日常のこと

大坂冬の陣の布陣図発見!! 

昨日、新聞を見てビックリ!
なにか見覚えのある・・・・
!!!!

当社で修復を終えた資料が出てる!
大阪冬の陣
本日、安土堂八木社長様に許可を頂きさっそくアップしました。

以下、新聞記事の内容です。


大坂冬の陣布陣図発見、合戦直後に作成か
読売新聞 3月18日(日)


拡大写真
2枚が組み合わされて復元された大坂冬の陣の絵図
 1614年の大坂冬の陣の布陣を描いた絵図が東京都内で見つかった。

 豊臣家が滅びた大坂夏の陣(1615年)の絵図は江戸後期に写されたものが多く残るが、冬の陣図は珍しい。戦いの直後に描かれた可能性もあるという。

 この絵図は縦37センチ、横27センチで、表題部分は欠けている。東京・神田の古書補修業者が古書を分解中、裏紙として使用されていたのを発見した。

 徳川秀忠を示す「将軍様」、家康を示す「御所様」のほか、布陣する武将名と兵数、大坂城の堀の位置や、中之島や日本橋など地名が記されている。また、豊臣側に、実際には徳川側で参戦した武将「杉原長房 4万人」との記述があり、誤記とみられる。

 出版文化史に詳しい大東急記念文庫(東京)の村木敬子学芸員は、陣立ての描き方や紙の古び方などから、一枚刷りの「冬の陣図」としては、「大坂城之図」(江戸東京博物館蔵)に次ぐ古さである可能性が高いと指摘。入手した安土堂書店の八木正自代表(大阪青山短大非常勤講師・日本文化史)は、〈1〉速報用に絵を簡素に描写〈2〉紙を縦に使用――しているため、「瓦版」の先駆けのようなものと判断。「社会が少し落ち着いた江戸時代の攻城戦だったので、市民は遠巻きに戦見物しており、戦況を知らせれば売れると思って刷ったのでは」と推測している。


改めて大事な資料を直さして頂いたのだと
感謝。

category: 日常のこと

tag: 大坂冬の陣  布陣図  修復 

東日本大震災で思うこと 

大震災から1年が過ぎ自分は何ができたのか?
私も阪神大震災を経験し、何かお役に立てないかと思いました。
しかし実際は、ほぼなにもできませんでした。
微々たる寄付や物資を送ることはやっても役に立ってるのか?疑問だらけでした。
昨日もニュースや特番を見ていましたが、やたら絆や復興の文字ばかりが先行し、
日本人は考えや相談ばかりで実行にはかなりの時間を費やす・・・(自分もそうですが・・)

現地の方々は大変苦労されているのに・・・

そんな思いの中、今日珍しい来客がありました。
小林鋼業㈱の小林社長さん
小林社長とは私が若手経営者育成の「なにわあきんど塾」で一年間共に
学んだ同期の仲間です。
小林社長は「東北・三陸に光を!」と東北の社長さん達と
三陸イルミネーションR45http://www.facebook.com/sanriku.illuminationを立ち上げました。
関西では、募金箱の設置・資金集め・資材集め・取材の取り付けなどに奔走し、
また三陸までイルミネーションの設営などされました。
現地で「子供たちの笑顔が見れて良かった!!」と以前に言われていました。

私は小林社長の実行力・行動力に脱帽しました。ほんとにすごい!!
同期の仲間でこんな方がいらっしゃる事を私は誇りに思います。
同期は30名弱いるのですが小林社長を先頭にみんなも協力しました。
すばらしい仲間です。

自分に出来る事は、ぽんきち君も言ってるように仕事を通じ、被災資料修復を出来るだけ
多く手がけてみたいです。

最後にもう一つ

「この震災は絶対忘れてはならない」

これは阪神大震災の時もそうでしたが2年・3年と時が経つと忘れてしまうのです。
被災者にとってはこれは実に悲しいことでした。

今日はさまざまな事を思いました。

まご




category: 未分類

 

大きな虹!

1年前の3月11日、会社で仕事をしていた私達はかすかな揺れを感じ、「ちょっと揺れたよねー」くらいの感覚でそのまま作業を続けていました。
その日のうちに北海道に発送する荷物があり、クロネコ便さんに連絡をしたところ「東方面のお荷物はお届けの日が約束できません。」と言われ「なんで?」と聞いたところ「東北で大きな地震があり、被害がでてるみたいなんです。」と教えてもらいました。なんのことか分からずすぐにネットを開き、とんでもないことが起きてるとようやく認識できました。

あれから1年、今日も震災にあわれた方々の姿をTV等で拝見し、復興への道のりの険しさを感じます。
その中で、今日の毎日新聞でクロネコ便のヤマトHDさんが、「宅配便1個につき、10円を積み立て復興支援に役立てている」という記事を読みました。宮城県南三陸町志津川漁港では甚大な損害を受け早急な立て直しを必要としていたが、国からの助成が認められるには時間がかかるということで、ヤマトさんの財団を通じて支援を受け、仮設魚市場などを建設し、10月の秋サケの遡上に間に合わせたということです。このことにより翌年以降の放流にもつながったとのこと。この時期に間に合わなければ、その年だけではなく次の年にも影響がでていたということでしょうか。必要な時に必要な支援が大切。そうですよね。

category: 日常のこと

震災から1年 

震災のあった日は作業中でしたが仕事場では人にいわれるまで地震だと気づかないくらいの
ゆっくりした揺れでした。その時は東北で大きな地震があったようだ。程度の情報でした。
しかし家に帰ってニュースで見た映像はあまりにも現実離れした光景でした。

地震や津波の被害だけでなく原発の事故など、その後の被災地や日本を取り巻く状況は
日々厳しいものとなり、このような大災害において個人の力の無力を痛感させられました。

なかなか進まない被災地の復旧復興の状況に自分は何ができるかのかと内心忸怩たる思いでしたが
仕事を通じて被災地の資料に関わらせて頂き、文化財の修復・保存という自らの仕事の中でも
意義があると感じることができました。

仕事の上でも勿論の事、個人としても微力ながらできることを今後も考えていきたいと思います。

震災で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ぽんきち
                                                

category: 未分類

裏打ちワークショップ 

先日、2月15日に大阪府庁にて「古文書に親しもう」&「見学ツアー」
大阪府公文書総合センター様、主催の元でお手伝いをしてきまた。

続報です。
DSC00943.jpg
参加して下さったみなさまに和紙(楮紙)に糊(正麩糊)をひいてもらい裏打ちをやってもらいました。
正麩糊の臭いにウッっときた方もいたのでは?
DSC00951.jpg
私の段取りが悪くなかなか上手にレクチャアーできなく
申し訳なっかたです。><
DSC00971.jpg
少し時間が短かったのでゆっくり説明や質疑応答など出来なかった事は残念でしたが、
後日「日頃、体験出来ない事なのでみなさまには喜んで頂けた」と府の職員の方から聞きました。
ちょっとだけホッとしました。
これを機に古い地域資料など気に掛けてくだされば幸いです。

このワークショップを企画・実行して頂きました大阪府職員の
皆さまには大変、感謝しております。
また次回もできれば是非、参加したいです。

もっとうまく説明できるよう腕を磨いておきます!

まご

category: ワークショップ

3月2日 山下達郎ライブ グランキューブ大阪 

はじめまして、スタッフの山下です。
今年も達郎さんライブに行ってまいりました。



大阪では、久々のライブ&最終日ということで盛り上がりましたよー(^^)
トーク(毒舌?)も冴えて巻き舌大阪弁も聞かせていただきました。
(そんなに普段の関西人は巻いてないんですけどね)
それにしても元気をいっぱい頂きました~
来年は新生フェスティバルホールで還暦ライブにぜひ参加したいと思います!

category: 日常のこと

thread: ライヴレポ・感想 - janre: 音楽

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード