FC2ブログ

工房レストアの『こんなんやってまんねん』

大阪で文化財の修復やレプリカ製作を行っている「工房レストア」のブログです。  文化財修復・レプリカ製作のお仕事やスタッフの日常についての「こんなんやってまんねん」を紹介しています。

 

弊社が「Bplatz press 4月号」に掲載されました。 

みなさま、こんにちは。
コロナウイルス・・・世の中が一変してしまいました。

新年度がはじまり異動された方は、新天地でご活躍される事と思います。
例年なら新年度のご挨拶に回るのですが、このような状況なのでお伺いすることを控えております。

我々の身近にも来ていることを認識し、
自分たちで今できることをやり、終息することを只々願っております。

さて、大阪産業創造館の「Bplatz press 4月号」に弊社が掲載されました。
「職人という生き方」というタイトル・・・私はまだまだですね~。

B.jpg

取材をして頂き、我々の事業の想いをよく理解して掲載してくださいました。
大変ありがたいことで、取材から校正、撮影等、たくさんの方々が携わってくれました。
改めてこの場を借りてお礼申し上げます。

▼ Web記事
https://bplatz.sansokan.jp/archives/12107

▼ Bplatz press4月号
http://bplatz.sansokan.jp/archives/category/202004

▼ facebook
https://www.facebook.com/bplatzpress

上記で内容みれますので、ご覧頂けますと幸いです。

内容に負けないよう精進致します。

まご

スポンサーサイト



category: お知らせ

西田幾多郎記念哲学館 生誕150周年記念「発見!!幾多郎ノート」企画展のご案内 



石川県西田幾多郎記念哲学館において生誕150周年記念「発見!!幾多郎ノート」企画展が2020年3/24-9/22の期間で開催されています。
※北國新聞でも紹介されました。2020年1月29日付け紹介記事

哲学館_企画展2020前期A4_web用-1    哲学館_企画展2020前期A4_web用-2




京都大学で教鞭をとり、好んで散策したことから哲学の道の名前の由来にもなった日本を代表する哲学者西田幾多郎の直筆ノートが2015年10月にご遺族のもとから見つかりました。

ノートは水にぬれて湿気を帯びカビが発生し紙の腐敗によりページが固着するなど、非常に危険な状態で発見されました。
館では多くの関係機関の協力のもと修復、翻刻、複製のプロジェクトを進めてこられました。
弊社も初期のページ展開・撮影の段階から関わらせていただき、レプリカ製作にも携わらせていただきました。この度、発見された大変貴重な未公開資料の展示になりますのでご興味あるかたは是非ご覧いただければと思います。

企画展に伴う関連イベントが予定されていますが新型コロナウィルスの影響により、予定の変更の恐れがありますので詳しくは直接館にお問い合わせ頂くか公式HPでご確認ください。


ぽんきち






category: お知らせ

「大澤壽人神戸からボストン・パリへ1930-1953」展 ご案内 

ポンきちです。久しぶりのブログ更新です。
世の中はコロナウィルスやそれに伴う、デマや転売による関連物資の買い占めなど大変な事になっています。
自分もデマやパニックに流されず、正しい知識で自分でできる限りの事をして対処して行きたいと思います。

さて㈶民主音楽協会 民音音楽博物館 西日本館 で4月4日から「大澤壽人 神戸からボストン・パリへ1930-1953」展が開催されます。

大澤展 チラシオモテ

大澤展チラシウラ

こちらは作曲家 大澤壽人のご遺族、当時教鞭をとっていた神戸女学院大学のご協力と 「大澤資料プロジェクト」生島美紀子氏の監修のもと開かれる企画展です。
弊社も展示される 大澤壽人直筆 手稿譜の複製製作のかたちで関わらせて頂いております。
楽譜にはさまざまな書き込みがされており、天才作曲家 大澤壽人の作曲までの過程が垣間見える大変貴重な資料です。
他にも新録音の作品と同期して手稿譜がめくられる映像作品など見どころ・聴きどころのある展示が多数あります。
ご興味ある方はぜひ足をお運びください。

場所 神戸市中央区 民音音楽博物館 西日本館 
会期 2020年4月4日(土)―12月13日(日) ※このような時期ですので開催日につきましては博物館に一度ご確認ください(民音音楽博物館 西日本館  ℡ 078-265-6595)
入場料 無料




category: お知らせ

tag: 大澤壽人 

「藤野正観の仕事展」ご案内 

みなさまこんにちは!
年明けからバタバタで更新を怠っております。

今冬は暖かく助かりますが、スキー場は雪不足で深刻な状態ですね。
私もスキーに行けなくて残念です。

さて、仏画工房楽詩舎の藤野先生の仕事展が始まります。
全国各地の各宗本山・寺院に、曼荼羅図・涅槃図・尊像画等々数多くの仏画を描かれ納められました。
私の尊敬する先生で仕事以外の事を多く学ばさせて頂いております。
先生とは私が起業する前からのご縁で、若いころは経験も浅く仕事も半人前なので良く怒られました。(今もですけどねw)

お仕事展チラシ (1)
お仕事展チラシ (2)

会場は滋賀県東近江市五個荘にある觀峯館です。
冬季企画展 令和2年2月8日(土)-3月15日(日)

今回は画業50周年で大作が43点も展示されます。
おそらく弊社で作製した當麻曼荼羅の複製も展示される予定です。

迫力ある作品ばかりですので、ぜひお越しくださいませ!
心が洗われますよ~。

まご









category: お知らせ

適塾開塾180周年!新版図録の作成に御支援をお願いします 

幕末の蘭学者、緒方洪庵が大阪に開いた蘭学塾、「適塾」。
時代を牽引する多くの政治人、文化人を輩出し、今でも大阪の文化を伝える歴史的遺産として、多くの方が訪れています。
現在は大阪大学が「大阪大学適塾記念センター」を設置し、適塾の管理運営をはじめ、資料保存・調査研究を進めておられます。

その適塾が、今年で180周年を迎えました!
大阪大学では、1980年に最初に刊行された『緒方洪庵と適塾』を現代に合わせた体裁に改訂し直す予定となっており、『緒方洪庵と適塾』のためのクラウドファンディングが始まっています!

寄付額は5,000円~100,000円まであり、金額によりますが返礼としてガイドツアーも行われるそうです。
大阪の知の源泉、適塾の歴史を守り、未来に伝えるために、是非御支援をお願いします。

(詳しくは、上記のリンク先をご覧いただくか大阪大学適塾記念センターまでお問合せください)

皆で大阪の文化資料を伝えていきたいですね!

category: お知らせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード