FC2ブログ

工房レストアの『こんなんやってまんねん』

大阪で文化財の修復やレプリカ製作を行っている「工房レストア」のブログです。  文化財修復・レプリカ製作のお仕事やスタッフの日常についての「こんなんやってまんねん」を紹介しています。

 

運動会のお手伝い 

運動会
ぽんきちです。 先日の土曜日、長女の小学校の運動会がありそれのお手伝いに(嫁さんに言われて)参加してきました。
ここ数年、長女の行く小学校は耐震工事中で校庭が狭く運動会は近くの小学校を間借りして開催している状況です。
そのため、運動会の準備は貸してもらう小学校の授業が終わってからと開催当日の早朝にかけて設営・準備を行わなければなりません。
今回自分の役割は土曜日早朝のテントの設営とのことで聞いていましたので、集合時間の7時に開催する小学校にいってきました。

いざ学校に到着してみると、テント設営等はほぼ完了しており。聞くとほとんど前日の担当方(先生とほぼお母さん方と何人かのお父さん)がしてくれたそうでした。
(ちなみに、昨今の熱中症対策のため来賓席だけでなく子供たちの席すべてにベンチとテントが設置されるので、結構数が多いです。)
結局やった事といえばパイプ椅子を出して並べたり、前日の雨で濡れたテントやベンチを拭く程度でした。

その後無事運動会も終了し、設営の手伝いがあまりやることもなかったので撤収作業の方もお手伝いすることにしました。
まだ真夏ではないですが運動会が終わった午後3時頃の日差しは暑く、先生・PTA役員の方や同じく集まったボランティアのお父さんお母さん方、更には卒業した中学生も参加して一緒に汗を流しながら、席の片づけやテントの解体・撤収作業を行いました。
(作業しながら設営の時の方々の大変さと苦労が偲ばれました)
粗方片づけが終わり先生からお礼と締めの言葉が語られると参加したみんなから一体感のある拍手が沸き起こりました。

今回、少しですがお手伝いに参加して自分が小学校の時も、これまでの子供の小学校の運動会に行っていた時も、多くの人の善意の積み重ねで成り立っていたのだと改めて気づかされました。
それとともに、自分の子供が通う学校の先生方や親御さんとと一緒に汗を流して作業をすると子供たちののためという、目的の中で一体感ができて楽しかったです。








スポンサーサイト

category: 感謝

人生の師 

みなさま、こんにちは~
まもなく、嫌な季節がやってきますね~梅雨・・・
雨は嫌いじゃないのですが、仕事に影響するからです。乾燥が難しい・・・

さて、先日私が長年お世話になっている、森本計一先生の個展に行ってきました。
半年ぶりにお会いしましたが、御年80歳益々元気で精力的にご活躍です。
国内はもちろん、パリ、マドリッド、ニューヨーク等で個展を開催されていおります。

ブログにも度々登場している先生です。

私が小学生六年生の頃から、高校三年・・・・・浪人したので四年生だ(笑)まで塾でお世話になったご夫婦です。
塾では、同級生はみな大学に進学し私だけが浪人・・・受験失敗w親不孝者でした。
親には「塾通ってるのに、なに勉強してるの!」と言われ、私は「勉強より大事なこと~」と言い返す毎日でした。

実際、私はろくに勉強せず、塾に行って先生の「世界中(先生は塾の前に大手旅行会社で勤務)の話と人の幸せを心から喜べと」言う話がすごく好きで長年通っていました。
先生の奥さんにはいつも「あんた!勉強しないなら首にするで~」言われてました笑 
まあ~かなりの問題児でしたww

受験失敗後、現在の業界にアルバイトで入りました。
当時は、何をしたいのか目標は無く、友達の紹介がこの仕事をするきっかけになりました。

そのことを森本先生に話すと、
「おまえな、手に職をつけて同級生を見返してやれ、勉強嫌いはよく分かってるからその道で一人前になりなさい。35歳までに独立しろ」と応援してくれました。まあこの言葉が無かったら、今はどうなっていることやら笑

また前会社が倒産した時も、「先生これからどうしよう」と
不安を募らせ相談した時も「倒産は色々な会社や社員に迷惑をかけるから良くないけど、ピンチじゃなくこれはチャンスやん!」
考えてみて「誰にも恨まれず独立できて、困っているお客様・従業員も救えて一石二鳥や」と背中を押してくれました。
この時、偶然にも35歳、一念発起で起業!

この言葉が無ければ、今の自分も工房レストアも無かったでしょう。
仕事の方も人間もまだまだ半人前ですが、日々頑張っていきます。

もう33年目のお付き合いを頂き、
それ以外にも書ききれないくらい先生ご夫妻にはお世話になり頭が上がりません。

いつもあって話をするとパワーを頂きます。
「人生楽しむべし」「他人(ヒト)の幸せを心から喜べ」「親に感謝し大切にしろ」「人を妬むな」「一切のもの(人)を大切に」等々、
今の自分に足りないことをズバズバ突かれました。

最後に女性の先生(奥様)が「あんたを首にしなくって良かった」って言われ大笑い。
私にしたらこれが最高の褒め言葉です。
頑張って恩返しせにゃ~!

お二人とも私の人生の師匠です。
記念写真

ご縁に感謝!
まご

category: 感謝

[続図書の修理とらの巻」発刊のお知らせ 

みなさまこんにちは~
NPO 法人書物の歴史と保存修復に関する研究会様が
「図書の修理とらの巻」第二弾を発刊することになりました!

2017年発行の「図書の修理とらの巻」は2018年図書館総合展で「図書館にも役立つ本」の部類で売り上げ1位になりました。
私たちも修理現場で参考にさせて頂いております。とても分かりやすい内容です。

そこで 「続図書の修理とらの巻」
発行予定は6月30日(予価1,300円+税)

出版にあたり、その資金をクラウドファンディングにて募ることになりました。
第二弾 傷んだ本の修理技法書を作り、本の寿命を守りたい。
こちらからご案内Readyfor

めっちゃいい内容の本ですので、皆さまご支援よろしくお願い致します!

まご

category: ご挨拶

桜いろ~! 

みなさま、こんにちは~
やっと温かくなってきましたね。今日の大阪はドン天です。

4月新年度も始まり異動や転勤で出会いもあれば別れの季節です。
色々お世話になった方が、変わられることをいつも残念に思います。
しかし皆さんが新天地で新たなスタートを切ることを思うと応援したい気持ちになります。(どっちやねん!)

さて、毎年バタバタで花見ができないのですが、出張ついでに桜を楽しんでおります。
まずは広島!安芸高田市、昨年の集中豪雨であちこちに被害の後が残っていました。地元の方々は復興に向けて尽力されていました。
安芸高田


柳田國男・松岡家記念館の桜、前日の風でだいぶ散ったらしいのですが、綺麗でしたのでパチリ。

柳田國男・松岡家記念館 (2)
柳田國男・松岡家記念館 (3)

お次は姫路城!
白壁に桜が映えますね!

姫路城

最後は大阪茨木市総持寺の桜!
総持寺

お花の事はよくわかりませんが、綺麗でしたので載せてみました。
他にも色々綺麗な桜を見ましたが写真を撮っていませんでしたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
いつかは皆で花見に行きたいです!

私たちも気持ち新たに新年度スタートします!
本年度もよろしくお願い致します!

まご



category: 日常のこと

庭の蓮 

こんにちは!お久しぶりです。スタッフのKです。
そろそろ暖かくなってきたので、やらなきゃいけないな~と思っていた蓮の植え替えを先日行いました。
蓮は根っこがめっちゃ伸びるらしく毎年手入れしてあげないと夏に根詰まりしたりして花が咲かなかったりあまり育たなかったりしてしまうのでこの作業は花を楽しむためにとても大切なのです。

こちらが去年の夏から置いていた鉢。
メダカはみんな避難させました。
6386FA5E-FD52-4821-AE54-95D9F433C0C8_R.jpg
水を捨ててひっくり返すと…

20センチくらいしかなかった根っこがめちゃくちゃ伸びてる!!!
(画像ではわかりにくいですが鉢に沿ってぐるぐるとらせん状に根っこが伸びています)
97E14417-2FF7-4B44-84A0-A4D6_R.jpg
そしてこれを洗って……

4D589700-EB98-4435-B990-4A7C99CF9EF7_R.jpg
今年植えるのに使えそうな部分をいくつか切り出しました。
これを土に植えて水を少しだけ張って植え替えは完了です。(画像撮り忘れました)

さて、根っこが少し余ったのでどうしようか。
自分で育てたものを捨てるのもなんとなく気が引けるなあと思ったところで頭に浮かんだのは

「これ、細くてもレンコンだよな…」

ということで調理することにしてみました!
一応太そうなやつを選んでよ~く洗い…
5646AAAF-8611-4A3D-A145-4B2AB9CDBA52_R.jpg

カット!!!小さくてもちゃんとレンコンの形をしていて感動しました。
504D76C1-6833-4CD5-89B7-36E07809AAE5_R.jpg

ちなみにどれくらい小さいかというとこれくらいです
(ブロッコリーが特大なわけではないです)
9B705A69-4899-4BF2-9D2B-533D9C383A10_R.jpg
天ぷらにしていただきました
食用の蓮じゃなくてもとても美味しかったです
また初夏のころに花が咲くと思うのでお届けいたします!お楽しみに

category: 日常のこと

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード